赤ちゃんとママ

高齢出産による先天性異常を防ぐには?

妊婦・プレママ

イギリスの権威ある医学誌によると、40歳で妊娠した女性の流産率は全体の50%以上、赤ちゃんがダウン症で生まれる確率は約100分の1にもなるという調査結果が発表されています。
高齢出産の先天性異常の代表的なものはこのダウン症候群です。ちなみに、20代では1000分に1の発生率、つまり1000人に1人、30~34才では300人に1人、35歳以上の出産で100人に1人と増えていきます。


原因は、卵子の老化と考えられています。 卵子は、女性が胎児のときに一生分が作られます。そのため、卵子が卵巣の中にある期間が長ければ長いほど、遺伝を司る染色体やDNAの損傷が多く蓄積されることや、細胞分裂の力も落ちてくるなどで、ダウン症をはじめ、生まれてくる子供の先天的な異常や疾患が増えてくるのです。


高齢でなくても、先天的な異常や疾患をもつ子供を出産する可能性は誰にでもあるのですが、不安であれば、トリプルマーカーやクアトロテスト、羊水検査などの出生前診断を受けるよいでしょう。但し、これらの検査ですべての異常が判るわけではなく、まれに流産を引き起こすなど、リスクがあることも心しておきましょう。


では、高齢出産による先天性異常を防ぐにためにはどうすればよいのでしょう。
残念ながら、100%防止することは不可能ですが、確率を減らすことは可能です。
そのためには先ず、先天性異常を引き起こしかねないものをできるだけ取り除くことです。
ステロイド剤、睡眠薬などの薬物、添加物の多い食品、アルコールやタバコは胎児に影響を及ぼすので、できるだけ避けましょう。
疲労や過重なストレスもカラダの負担になります。無理のない生活のサイクルを作り上げてください。仕事を持っている方は、妊娠中は根を詰めすぎないように。


そして、日ごろから適度な運動と休息、規則正しい食生活を心がけることです。
栄養面においては、重要な葉酸やビタミンB12を代表とするビタミンB群が不足しないように対策をとりましょう。
葉酸は赤ちゃんのビタミンと呼ばれ、母親の子宮内で赤ちゃんが大きく成長する時期には、葉酸の必要量が非常に増加します。
さまざまな研究データで、葉酸が欠乏すると、妊婦に貧血、胎盤早期剥離、流産のリスク、胎児に神経管閉鎖障害の発症リスクが高まることが明らかになりました。厚生労働省も妊娠を計画している女性は通常の食事に加えて、いわゆる栄養補助食品(サプリメント)から1日0.4mg(400μg)の葉酸の摂取を推奨しています。


しかし、基準以上のビタミン剤は、母体や胎児に悪影響を与える可能性が高いといわれていますので、サプリを利用する場合は、過剰摂取にならないように気をつける必要があります。複数のサプリメントを摂っていると、量の調整が難しい上に、気軽さも重なって多く摂り過ぎてしまいがちです。そのため、ひとつに必要なビタミン・栄養素が含まれ、天然原料で過剰摂取の心配の少ないオーガニックレーベルの葉酸のようなサプリメントがおススメです。サプリを選ぶときは、主治医や薬剤師にも相談するとよいでしょう。

合成ではなく、天然の葉酸摂取がおすすめ

天然の葉酸で過剰摂取の心配なし
植物からとれる天然の葉酸

サプリメントで使用されるビタミンCや葉酸などビタミンB群、ミネラルなどの中には、精製石油から化学的な合成反応で作られるものが多くあります。天然ものと化学構成は同じなのですが、あまり気持ちのいいものではありませんね。実際、合成物がカラダの中で、どう働いているかはよく分かっていません。体質により過剰に吸収されたり、カラダにたまる心配の少ない水溶性でも過剰分が適切に対外に排泄されないことも起こりえます。気軽に摂れるサプリだと、不足を心配するあまり多めにとってしまいがちなので、要注意です。そのため、水溶性にもかかわらず、過剰摂取が問題となる葉酸の場合は、野菜や果物といった普段の食事材料からできた天然ものがおススメです。天然なので食事から摂るのと同じように、必要な分をカラダは吸収し、余分は自然に排泄されるので安心です。例えば、『オーガニックレーベルの葉酸』ような、多様な食材を使ったサプリでは、さまざまな栄養素が、通常の食事からの摂取のように、自然なカタチでお互いに働きかけるので、効率的でバランスの良い栄養吸収が可能となります。もちろん、天然の葉酸サプリがより安心だといっても摂り過ぎは禁もつ。決められた用量を守ることは基本です。

先天性異常予防に!オーガニックレーベル葉酸サプリがおすすめの理由

推奨葉酸量400㎍+くまなく栄養補給できる
先天性異常予防のためには、葉酸を過不足なく摂取し、偏りなく栄養を補給すること、3食をバランスよくとることが大切です。オーガニックレーベル葉酸サプリには、厚生労働省がサプリ摂取で推奨する葉酸400㎍と、103種類の野菜・果物を配合。40種類以上もの栄養素がぎゅっと濃縮されているので、食事を摂れない強いつわりのときも、安心して栄養補給ができます。
天然原料由来100%+無添加処方
サプリメントには、酸化防止剤などの保存料や合成着色料、石油で合成された栄養素やカプセルなどが使用されていることがあります。オーガニックレーベル葉酸サプリは、健康な母体と胎児のために、原料はすべてナチュラル成分。葉酸やビタミンB類などの栄養価に優れ、妊娠中の栄養補給に適した穀物と評価のあるキヌアなど、栄養効果の高い原料を配合し、100%無添加処方なので、効率的で安心のサプリです。
医薬品レベルの品質と安全性
100%ナチュラルや無添加でも、原料や製品を作る過程が不透明であれば安全とはいえません。オーガニックレーベル葉酸サプリは、厳選した原料を使用しているのはもちろん、国内最高レベルのGMP取得工場で、国際基準の品質と安全管理のもとで生産されています。また、第三者機関で残留農薬検査や放射能検査を実施。基準をしっかりクリアした安心の商品を提供しています。